About Us

KISKANU(キスカヌ)とは

キスカヌは家族経営の会社です。創設者であるグレッチェンとジェイソン・ミラーは、二人合わせて40年以上の麻コミュニティでの経験があり、その知識を最大限に生かしてヘンプCBD製品を手作りしています。

ジェイソンは20年以上の麻栽培者としての経験があり、グレッチェンは公認の大麻療法コンサルタントであり、ハーバリストです。この 二人の知識は、安定した品質のビューティー&ウェルネス製品を、小ロットで手作りするのに欠かせないものです。当社は、お客様の教育と健康に真摯に取り組んでいます。

KISKANU

| 古代シュメールの神殿に造られた果樹園にKiskanu(キスカヌ)と呼ばれる一本の聖なる木がありました。 この聖なる木を中心に様々な儀式が執り行われ、聖なるキスカヌの枝は儀式でも使用されました。旧約聖書に記されているエデンの園に植えられた「生命の木」はキスカヌであるとさえ信じられていました。キスカヌという名前は、生命の木の哲学と麻(Cannabis)の癒しの力のつながりを象徴しています 。また、“kanu”は、 麻に関連する多くの単語に含まれる“ an” とよく似た発音です。たとえば、古代サンスクリット語で麻は “ kana” または“ ken”、ペルシア語では“ cann” です(Abel 1980, Benetowa 1936, Bennett 2010, Ringgren 1973, Sayce 1880)

KISKANUの品質管理

キスカヌは有機農法をサポートし、サステナブルな包装材、有機成分を使用し、ラボで検査した安全な製品を提供することを約束します。

製品には、コールドプレスしたバージンオーガニックオイルをベースに、高品質な植物を丸ごと使用しています。

原料となるヘンプから最終製品まで、有効成分、農薬、微生物、マイコトキシン、重金属、溶剤、 異物など含まれる物質を1ppb(0.0000001%)の含有量までチェックし品質と安全性を確認しています。

私たちのビューティー&ウェルネス製品はカリフォルニア州ユーレカにある自社施設で丁寧に手作りしています。

キスカヌの製品に配合されているCBDオイルは、米国オレゴン州、ネバダ州、コロラド州の農場で栽培されたヘンプから抽出されています。原料にはTHCは含まれておりません。

※CBDオイルは日本向けにアイソレートCBDオイルを使用しています。

KISKANUの環境への配慮

キスカヌでは、法律で規定された梱包基準に則り、出来る限りプラスチック包装を避けるように最善を尽くしています。

製品の外装、ガラス瓶はすべて再利用可能またはリサイクル可能です。 

QRコードを利用し、紙のマーケティング資料を廃止し、私たちの施設では紙製品の使用を最小限にし、生産ラインだけではなく従業員のキッチンやトイレからも、使い捨てプラスチックを避け、可能な限りすべてをリサイクルしています。

ハーブやその他の原材料は、可能な限り地元の有機農場から調達します。また、私たちが使用するヘンプは米国で栽培されたものを使用しています。

KISKANUの取り組み

キスカヌは、女性の権利や社会的平等に関する運動を強くサポートするため、定期的にイベントやプログラムへの資金的な援助や、無料で製品が使えるように寄付をしてます。

当社のハーバリストが処方したオーガニック製品は女性によって作られており、BIPOC、LGBTQIA +、女性、家族経営のブランドを連携させることがキスカヌの使命だと考えます。

ユーレカにある当社の施設(店舗を含む)は女性が経営しています。当社は、価値観を共有する他の企業や組織を支援し提携を築き、環境や平等性に関心を持ち、心と体の健康を前提とした多様なパートナーシップの強力なネットワークを構築することを目指しています。 

キスカヌは、地域の麻コミュニティに定期的に時間と労力を費やし、前向きな変化を推進しています。

私たちは薬草の有効性を信じ、癒しを感じる製品をお届し、出来る限りサステナブルに保つという使命と同様に、製品をアクセスしやすいものしたいと考えています。私たちは、私たちが常に信じてきた麻という薬草の素晴らしい働きを世界に発信することに情熱を注いでいます。私たちの実践の成果を楽しんでいただければ幸いです。